【 2017年3月 】アーカイブ

2017年3月28日

2016「語学研修レポート」その⑱・9日目(※付記を追加しています)

 カナダ研修も終わりに近づいてきました。今日からは帰りの準備や移動がありますので、不定期に送ることになります。ご了承ください。

まずは8日目の夜です。バディとの別れが惜しく、夕食の集合時間ギリギリまで話をしていました。
1IMG_0697.JPG

今日はご褒美ディナーの第一弾として、前と同じ中華料理店に行きました! 前はなかなか食も進まない生徒が多かったですが、心地よい疲れからみんなたくさん食べていました。

2IMG_0706.JPG
今日は9日目です。今日は午前にスタンレーパーク散策と水族館見学午後はお土産物が豊富なお店でお買い物です。

今日は雨がかなり降っていたので、スタンレーパークの中を通り水族館に向かいました。スタンレーパークの中ではダウンタウンを背に集合写真を撮りました。
3IMG_0595.JPG
4IMG_0598.JPG
水族館は小さな施設ですが、中には多くの見るものがありました。中でも動物と触れ合えるコーナーではイソギンチャクを小指だけであれば触れることができました。
5IMG_0751.JPG
午後からはOK Gift Shop にて日本へのお土産物を買いました。このお店は日本人好みのお土産がたくさんあり、いろいろな種類のお土産をたくさん買っていました。楽しみに待っていてくださいね。
6IMG_0634.JPG
夕方からはご褒美ディナーの第二弾として、ホテル42階にあるCloud 9にて夕食をとりました。これがすごい景色!! バンクーバー市街を360度見渡すことができます。そして、床が少しずつ回転するのです! 約1時間をかけてゆっくり回転し、席にいながらどの方角も見ることができます。みんなが席に着く頃には晴れ間が! この10日間で1日中晴れたのは2日だけですから、どれほど珍しいことか分かります。みんなの笑顔も素敵ですね。
7IMG_0767.JPG
8IMG_0769.JPG
バディやESLのショーン先生も来られ、料理スタートです。料理もとてもおいしく、この9日間に経験したことをみんなで話をしながら楽しいひと時を過ごしました。

ロビーに戻ってからは、バディとの別れ・・・生徒たちは、一生の別れじゃないよ。See youだよ。と自分に言い聞かせますが、離れたくないという想いが溢れ出ます。今までには涙を見せなかった生徒も涙を見せ、終わりたくない!と想いをぶつけ合います。バディのTesseiは全員に手紙を書いてくれ、みんなとハグしながら渡していきます。この瞬間を終えたくはありませんが、終えなければいけません。この瞬間をずっと忘れないようにしていってくださいね。
9IMG_0793.JPG
IMG_0808.JPG
IMG_0803.JPG
明日はいよいよカナダ・バンクーバーを出発します。生徒たちの気持ちはかなり高ぶっていますが、無事に帰れることが一番ですので、みんなで気をつけながら帰ります。ブログの更新は当分できないかもしれませんが、日本に帰ってからも福山まで帰るまでを報告しようと思います。
次回更新をお待ちください!
 
※付記
保護者の皆様へ
飛行機の運行状況に関しましては、東広島校のブログでご確認いただけるリンクを掲載する予定です。そちらをご覧ください。
東広島校ブログ

また、広島空港に着きましたら、福山駅北口行きのバスの出発状況をメーリングでお知らせする予定にしております。
2017年3月27日

2016「語学研修レポート」その⑰・8日目午後

 ついにバディプログラムプレゼンテーションがやってきました。生徒たちはどきどきしながら自分たちの順番が来るのを待ちます。くじの順番でそれぞれの班が発表を行なっていきます。それぞれの班は自分たちのこだわりをしっかり出しながら発表をしていきます。

つかみの部分を他のバディに協力してもらいながら行なった班。左端に登場してきたのはTesseiです。
1IMG_0647.JPG
audience(聞いている人たち)に反応を求めながらプレゼンテーションを行なった班。
2IMG_0642.JPG
他にも様々な工夫をしていた班がありました。

中でも先生たちの注目を集めていたのが、Team Friendly。バディの2人はプレゼンテーションの完成度を高め、成功してほしいとの思いが強く、他の班よりも厳しいスパルタ指導! 準備段階では、他の班が原稿を作っている時にパフォーマンス指導をする徹底ぶり
3IMG_0604.JPG
その甲斐もあって、みんな原稿を持たず、現地スタッフ曰くビジネスのプレゼンテーションのようだったということでした! 厳しい指導ではありましたが、とてもスキルアップになったと思います!
4IMG_0657.JPG
全班発表終了! とても良い発表を見させてもらいました! 現地スタッフのALEXは締めの言葉でうるうる! 会場が感動的な雰囲気に変わっていきます。バディプログラムが終了になると、みんなに本当に優しく接してくれたバディたちに感謝であったり、離れたくない気持ちであったり、みんなの感情が爆発します。Hug, Shake hands, High-fiveなどをやって感謝の気持ちを表していきました。泣いてしまう生徒もたくさんいました。会場の至るところで写真を撮っていました。

日本ではなかなかできる経験ではありません。バディは反応を入れながら一生懸命聞いてくれました。この部分が違うのかなと思います。生徒も自然に感謝という気持ちが出たのでしょう。今日のこの経験は本当にかけがえのないものとして、生徒たちの記憶にずっと残り続けることと思います。本当にすてきな瞬間でした。
5IMG_0681.JPG
6IMG_0678.JPG
7IMG_0660.JPG
8IMG_0687.JPG
9IMG_0689.JPG
明日は帰国へ向けて、観光とお土産を買います。そして夜はがんばったで賞ということで、ホテルの最上階でディナーです。生徒はだんだん帰りたくなくなっています(笑)無事に気持ち良く帰れるように二日間を過ごしていきます。
10IMG_0718.JPG
明日もお楽しみに!
2017年3月27日

2016「語学研修レポート」その⑯・8日目午前

カナダ研修も8日目に入りました。後少しでカナダを出発しなければならないなんて信じられないようです。
今日は3/26日曜日、街はいつもよりも静かです。朝9時から、午後3時にかけて生徒たちはプレゼンテーション準備のため、少し外に出てみました。その様子もお伝えします。

今日はEmpire Lamdmark Hotelから出発し、Robson streetやBute street、Alberti streetなどを歩いてみました。みなさんもう気づいていると思いますが、道路は日本と違い、右側通行です。バンクーバーは世界のあらゆる人種が集まっている場所です。そのため、飲食店の並ぶメインストリートであるRobson streetにはさまざまな国籍の料理店が並んでいます。
1IMG_0618.JPG
2IMG_0611.JPG
3IMG_0608.JPG
通りの所々には古い建物もまだまだありますが、Burrard streetからAlberti streetまで行くと、いよいよ街の中心に来まして、高級店が並びます。
4IMG_0615.JPG
5IMG_0625.JPG
さて、再び部屋に戻ってくると生徒たちはプレゼンテーションの準備を必死で行なっていました。グループによってやり方はバラバラですが、その差が逆におもしろくもあります。原稿の精度を上げている生徒、パワーポイントを完成させようとしている生徒、パフォーマンスを完璧にしようとしている生徒、本当に一生懸命やっている姿が頼もしく思えます。午後からのプレゼンテーションが楽しみです!
6IMG_0602.JPG
7IMG_0605.JPG
8IMG_0606.JPG
9IMG_0633.JPG
10IMG_0634.JPG
午後のブログもお楽しみに!
| 2 3 4 5 6 7 8 9 10 | 次のページへ»


アーカイブ

  • rss1.0
  • rss2