2018「カナダ語学研修レポート」その⑤(5日目)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

カナダ語学研修5日目

 

今日もいつものルーティンから1日が始まりました。7時半にホテルロビーにて朝食の配付・受け取りです。今日の朝食はThe Birds &The Beetsのアボカド🥑サンドイッチです。トーストの中央上部分に半熟卵が、その周りにアボカドがたっぷりのっていたので、食べていると口の周りにアボカドや半熟卵がついた人もいたのではないでしょうか。

18gogaku5 (1).JPG

昨日に続いて、準備会場に移動し、午後3時半からのPBL Final Presentationに向けての発声練習からスタートです。

アレックスの掛け声に合わせ、「おはようございます」「いらっしゃいませ」?など楽しい発声練習をしました。声の大きさがまず一番大事ですし、今回のメンバーを観察して、現地スタッフの佐藤代表が昨日から言われていました。

続いて「理想の学校を作ろう」のテーマに沿って、各班でのデスカッションが始まりました。進捗状況の早いグループは自分たちのスクリプト(原稿)を書き終えた後、バディとともにスライドやパワーポイントの作成に取り掛かったり、自分のプレゼンパートを覚えたりしています。


18gogaku5 (2).JPG
18gogaku5 (3).JPG
18gogaku5 (4).JPG
18gogaku5 (5).JPG
18gogaku5 (6).JPG
18gogaku5 (7).JPG
18gogaku5 (8).JPG
18gogaku5 (9).JPG
18gogaku5 (10).JPG

ここでちょっとしたサプライズがありました!

なんと今回のプレゼンテーション会場はプレゼンの準備を進めていたカレッジではなく、その隣にあるシアター、映画館だったのです。一気に参加生徒の緊張度も上がります。

18gogaku5 (16).JPG

さらに昼食が配布された直後、この語学研修期間中に誕生日を迎える本校生徒T君と東広島校のSさんにサプライズ誕生日会がありました。

引率教員に呼び出されて、「最初は何?」と思ったと思います。2人ともいつもなら春休みでみんなに祝ってもらえないので、すごく嬉しかったと言っていました。2人とも思い出に残る誕生日になってよかったですね。現地スタッフの心遣いにも本当に頭が下がります。


18gogaku5 (13).JPG
18gogaku5 (12).JPG
18gogaku5 (14).JPG

昨日から本日の午前中にかけてバディと協力して作成した原稿にパワーポイントを用いて、自分たちの発表原稿を作成していきました。18gogaku5 (11).JPG

18gogaku5 (15).JPG

 

さあ、いよいよ映画館に移動して、プレゼンテーションの発表です。

これまで発音のわからない単語や英文の添削指導、パワーポイントの作成方法や身振り手振りを加えた指導をしてくれたバディの皆さんもパワーポイントの操作で最後の手伝いをしてくれました。

ファイナルプレゼンテーションでは、完全な英語ばかりではなかったかもしれませんが、参加者の皆さん一人ひとりの一生懸命な姿勢に私は感動しました。

昨日から明日は楽しみだと言ってくれていたアレックスも「みんなよくやった」と褒めてくれ、さらに明日は今日の自分を超えて欲しいという言葉も合わせて頂きました。18gogaku5 (17).JPG

18gogaku5 (18).JPG
18gogaku5 (19).JPG

プレゼンテーションで完全燃焼した後は、お楽しみのディナーです。

本日の夕食はUncle Fatih’s Pizzaから準備会場に運ばれてきたピザを大学生のバディと楽しく頂きました。この表情を見ていただければ、みんなで力を合わせて何か大きなものを達成した様子がわかると思います。

18gogaku5 (20).JPG
18gogaku5 (21).JPG
18gogaku5 (22).JPG
18gogaku5 (23).JPG
18gogaku5 (24).JPG
18gogaku5 (25).JPG
18gogaku5 (26).JPG

さらにさらに夕食後にお昼に誕生日を祝ってもらったT君が皆さんにお返しということでトランペットで「MEGALOVANIA」(メガロヴァニア)と「英雄の証」の2曲を演奏してくれました。後半同級生のI君とI君(※注:別人です)がダンスで加わり、東広島校の皆さんやバディの大学生からも大きな歓声を頂きました。

18gogaku5 (27).JPG

18gogaku5 (28).JPG

今日で大学生バディとのPBLプログラムは終了しましたが、これでカナダ語学研修は終わりではありません。

明日からはPBLプログラムの班で行動をして、自分たちだけで次の課題に挑戦します。PBLプログラムで見せた頑張りを明日からの活動にも活かして、さらに成長してもらいたいと思います。

それでは本日はこの辺りで。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2018「カナダ語学研修レポート」その⑤(5日目)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fukuyama.kindai.ac.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2139

コメントする



アーカイブ

  • rss1.0
  • rss2