2018「カナダ語学研修レポート」その⑥(6日目)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 

カナダ語学研修6日目


7時半の朝食配布から今日も1日スタートです。本日の朝食はこちら…

Freshiiのクレープ&ヨーグルトです。

18gogaku6 (1).JPG

クレープと言っても、その中身はほうれん草、チーズ、マッシュルーム、パプリカなどが入っていて、参加者のみんなはあまり食べられなかったそうです。一方、ヨーグルトの方は、上の方にストロベリーやパイナップル、一番底にはグラノーラが入っていました。こちらは日本のヨーグルトほど甘くなく、味も濃厚でした。


さて、本題に戻りますが、本日の午前中は昨日まで2日間お世話になったお世話になった大学生バディの半数が通っているUBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)へ下のスクールバスに乗って、行ってきました。バスの中はゆったりとしていて、シートの高さは前方があまり見えないほど日本より高かったです。

18gogaku6 (2).JPG
18gogaku6 (3).JPG

30分ほどバスに揺られて、UBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)に到着です。この大学は1908年に創立された広大なキャンパスと豊かな自然が広がるカナダが誇る名門大学で、全世界の大学ランキング2019年版では世界37位でノーベル賞受賞者も輩出している大学です。日本の東京大学が42位ですから、その凄さはわかっていただけると思います。

アレックスの説明の後、キャンパス内を昨日までお世話になった大学生バディの1人に案内して頂きました。これはほんの一部ですが、キャンパス内には自然を生かした植物園やビーチ、公園、ゴルフ場までありました。実際みんなで歩きましたが、本当に広かったです。18gogaku6 (4).JPG

18gogaku6 (5).JPG

お昼は大学内にある学生食堂で、各自昼食を購入しました。

18gogaku6 (6).JPG

昼食後には、大学キャンパス内でのスカベンジャーハントがありました。これは下のような問題冊子を各班一部づつ配布され、その中にある問題に答えて、正答数が多いチームを決め、上位チームには豪華商品ありということで、自然と参加者にも気合が入ります。アレックスの掛け声とともに、各班一目散に走って行きました。

18gogaku6 (7).JPG
18gogaku6 (8).JPG
18gogaku6 (9).JPG
18gogaku6 (10).JPG

約2時間のスカベンジャーハントを終えての結果はこちらです。賞品ももらえて生徒たちも喜んでいました。3位はノートとペン。2位はTシャツ。そして1位は刺繍入りパーカーです。

18gogaku6 (11).JPG

18gogaku6 (12).JPG
18gogaku6 (13).JPG

ブリテッシュ・コロンビア大学を出発する前に、逆インタビューを受ける人もいました。ちゃんと返答できましたか?

18gogaku6 (14).JPG

今日もまだ終わりません。スカベンジャーハントの後はまたまたスクールバスに乗ってカナダ研修初日に訪れたカナダプレイスにあるFly Over Canada (フライオーバーカナダ)を楽しみました。ここは2015年にできたカナダの大自然や都市の上の遊覧飛行を4D映像でバーチャル体験できる施設です。

18gogaku6 (15).JPG

カナダの観光地や自然をテーマにした映像を見ながら約8分間の遊覧飛行を楽しみました。みんな大興奮で自然と拍手が起こりましたし、アレックスが言うには今年のメンバーが一番みんな大絶叫していたとのことです。いやあ本当に楽しかったです。撮影禁止ですので、写真はありませんが、是非みなさんも英語を勉強して、来て見て下さい。絶対後悔はしませんから。

Fly Over Canada (フライオーバーカナダ)を楽しみ、みんな大興奮だったので、ホテルまでは歩きでしたが、ホテルに帰る途中、トランプタワーも見れましたし、足取りも軽かったです。ホテルに到着すると、まもなく夕食のBabylon CafeのBabylon Wrapが私たちのもとに届きました。

18gogaku6 (16).JPG
18gogaku6 (17).JPG

実は今日も途中から雨の予報でしたし、今はかなり雨が降っていますが、私たちの行程には無縁でした。天候にも恵まれて、ここまで内容の濃い本当に素晴らしい研修ができていると思います。

明日もご期待ください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2018「カナダ語学研修レポート」その⑥(6日目)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fukuyama.kindai.ac.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2140

コメントする



アーカイブ

  • rss1.0
  • rss2