2018「カナダ語学研修レポート」その⑧(8日目)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

カナダ語学研修8日目の文章


Good morning, everyone!!

シーガルの鳴き声とともに朝のスタートです。朝食と朝の準備を済ませて、PBLグループ班でスタンレー・パーク内にあるトーテムポールを目指してホテルを出発です。

スタンレーパークは、徒歩だと一周するのに半日かかる広大な公園です。参加者のみんなは道順を間違えずに到着できるでしょうか?

18gogaku8 (1).JPG
18gogaku8 (2).JPG
18gogaku8 (3).JPG

当日はスカイトレインのシステムが故障して、電車が通るところの全てのバスが振替運行しないといけなかった為、運行時間が乱れたというアクシデントがあったにもかかわらず、9チーム中8チームも時間内に到着できました。

中にはロブソンストリートでおみやげの爆買いをして、昼食を食べられなかった班もあったようですし、ホテルから公園までずっと歩いて来た班もありました。みんなよく力を合わせて頑張れたと思います。

このトーテムポールはfirst nation(先住民)の部族が作ったアートです。このトーテムポール、下の写真のように色も形も様々です。

18gogaku8 (4).JPG

 

トーテムポール前で集合写真を撮った後は、また少し歩いたところにあるバンクーバー水族館をみんなで訪れました。

ここではスカベンジャーハントの第2弾です。下の水族館にまつわる質問が書かれたチラシをもとに、水族館のスタッフに声をかけたり、水族館にいる動物などの写真を撮ったりもしました。

得点2位のチームはユハちゃんのハグ、そして1位のチームはアレックスのハグでした。

18gogaku8 (5).JPG
18gogaku8 (6).JPG
18gogaku8 (7).JPG

そこで何と昨日、グランビルアイランドでポストカードを受け取ってもらった家族に偶然出会った班もありました。

What a coincidence!!  広大なカナダの地で凄いことですね。
 

バンクーバー水族館の後はバス停までみんなで歩いて、バスに乗ってバンクーバー美術館の見学もしました。印象派を代表するフランスの画家モネの絵も展示されてありました。

心は癒されたと思いますが、みんなの疲労度もかなりきてました。写真の表情を見てください。

18gogaku8 (9).JPG

 

美術館から徒歩でホテルまで戻り、少し休憩をして、ホテルレストランでの大学生バディとのフェアウェルディナーでサーモンをいただきました。

18gogaku8 (10).JPG

18gogaku8 (11).JPG
18gogaku8 (12).JPG
18gogaku8 (13).JPG
18gogaku8 (14).JPG
18gogaku8 (15).JPG
18gogaku8 (16).JPG

 

その後ついに大学生バディーとの本当のお別れです。アレックスが大学生バディーを呼んでもなかなか参加者はバディーから離れようとしません。でも残念ですが、お別れです。

18gogaku8 (17).JPG

18gogaku8 (18).JPG

 

今日も本当に雲ひとつない天気に加えて、盛りだくさんだったカナダ語学研修9日目。街中を歩くと、カナダの街にもいろいろなところに桜が咲いています。

とうとう明日はカナダを離れる日になってしまいました。ブログの原稿を書きながら、正直、私もまだカナダにいたい気持ちになっています。来てもらいたくないですけど、ではまた明日。

18gogaku8 (8).JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2018「カナダ語学研修レポート」その⑧(8日目)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fukuyama.kindai.ac.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2142

コメントする



アーカイブ

  • rss1.0
  • rss2