2018年11月13日

機関誌『梅の花』の製作が本格始動しました!!

前回の記事でも触れました、生徒会機関誌『梅の花』。

5日には昼休憩のクラブ部長会でクラブ向けの説明会が行われ、

8日には代議員会で暮らす向けの説明会が行われるなど、

いよいよ制作に向けた活動が活発化してきました。

そこで、今回は『梅の花』の歴史(?)を

特集してみたいと思います。

 

トップバッターは初代『梅の花』!!

18seito1110 (1).JPG

1972年発行という初代『梅の花』。

実に今から46年前!!Σ(・□・;)

「序にかえて」では、『梅の花』が近大福山の伝統と

なることを願うという趣旨のことが書かれていました。

先輩方、しっかりと本校の伝統になっていますよ!

18seito1110 (2).JPG

ちなみに中身はこんな感じです。

18seito1110 (3).JPG

どのページも文字ばかりといった感じです。

詩や随筆など文学的な作品も掲載されています。

少し文集のような性格も帯びていたのでしょうか?

  

続きまして、1980年代に突入して、

『梅の花』8号(1981年発行)18seito1110 (4).JPG

『梅の花』史上類を見ない紫色のデザイン。

それでも奇抜になることなく、

落ち着いた和風の印象を与える表紙です。18seito1110 (5).JPG

 

それから6年後。こちらも表紙の出来栄えが素晴らしい、

1987年『梅の花』

18seito1110 (6).JPG

18seito1110 (7).JPG

18seito1110 (8).JPG

18seito1110 (15).JPG

イラストもかわいいですね。(*’ω’*)

 

表紙のインパクトでは『梅の花』17号

(1990年発行)が抜きん出ています。

なんと青一色!18seito1110 (9).JPG

ちなみに中高一貫コースの方はお分かりでしょう。

この表紙、『生活の記録』にかなり似ています。

いったいこの年に何があったのでしょうか?

大いに気になるところです。

18seito1110 (10).JPG

18seito1110 (11).JPG

―――――
近福用語コーナー
せいかつの‐きろく【生活の記録】名
中学過程において、生徒と先生のコミュニケーションおよび
学習時間・生活習慣の記録のために導入されている冊子。
先生との3年間のやり取りは最良の思い出の一つとなることが多い。
―――――

 

今度は切り絵風の『梅の花』26号。

18seito1110 (12).JPG

18seito1110 (13).JPG

18seito1110 (14).JPG

時事ネタや活動報告など、内容も濃いものになっています。

 

『梅の花』32号(2003年)

これまた凝ったデザインの表紙です。

18seito1110 (16).JPG

18seito1110 (17).JPG


最後に番外編です。

18seito1110 (18).JPG

本校の前身である電波工業高校時代

生徒会機関誌『電波』です!

  

こうしてみると、近大福山の46年間の歩み、

伝統といったものがひしひしと伝わってきます。

今年も、より素晴らしい『梅の花』を開花させるべく

執行部員一同、全力を尽くそうと思います!

2018年10月20日

平成30年度「梅の花」の制作を開始しました!

ブログを覗きに来た皆様、ご無沙汰してます。

 

前回は忙しさのあまり、秋の体育祭・文化祭の

カウントダウンを更新できませんでした。

 

直前で止めてしまってすいません・・・・。

 

 

只今、体育祭・文化祭のアンケートの集計

行っています。(こんな感じに

18seitokao1019 (1).JPG

今年は2大イベント(体育祭・文化祭)が近かったことも

あり、戦力が分散しているなか、全力で臨みました。

 

今年も折り返しの時期ですが、新入部員を迎えた

平成30年度生徒会。張り切らせていただきます!

 

***********************

 

18seitokao1019 (2).JPG

今年も秋がやってきました(唐突)。

 

生徒会室に「梅の花」制作の季節がやってきた

ということです。

 

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、勉強の秋、、、

 

そしてなんといっても…制作の秋。

 

生徒会室ではこちらが風物詩・・・というのは、

盛りましたが、それだけ大変なことなのです。

 

それはもう体育祭準備、文化祭準備に並ぶ、

年度最後の大仕事なのです。

18seitokao1019 (3).JPG

ということで、今回は高校一年生を中心に編成した

「依頼の部」と「編集の部」

の二つに分けて梅の花の制作を進めます。

 

「梅の花のクオリティーを上げる!!!」

共通の目標として今年も頑張りたいと思います。

 

2019年の1月半頃に生徒の皆さんの手元に

お届けします。楽しみにしていてください。

 

生徒会役員 K.S

 

 

2018年9月21日

体育祭まであと3日・文化祭まであと5日

18seitokai921(1).JPG

本日は体育祭予行の予定・・・だったのですが、

残念ながら雨天のために中止となりました。

ということで、今年の体育祭は予行なしとなりました。

 

各競技の招集も、本番での一発勝負。・・・・大丈夫かなぁ

今は本番に向けて少しでも円滑に体育祭を回せるように
準備を行うのみ!!

18seitokai921(2).JPG

ところでここ最近急速なる成長を続けている、「謎の物体」ですが

実はその正体は新競技TPP(玉入れポンポン)で使用される

邪魔手(じゃまて)というものです。

 

注 TPP(Tamaire Pon Pon)

 

「邪魔手」とは玉入れの際に、投げ入れられる玉を
遮るための道具のことです。
これを用いて玉入れを妨害することによって、
邪魔されることを考慮した投げ方や
効果的な邪魔の仕方
といった駆け引きや戦略性が生まれ、

玉入れがより面白い競技となります。

パワーアップした玉入れ、TPP
楽しみにしておいてくださいね。
 

 

運動場で玉入れ用のカゴと並べて、

大きさ、高さなどの最終確認を行いました。

(これでやっと「謎の物体」も独り立ちできる。体育祭で役立っておくれ)

18seitokai921(3).JPG 
 

私たちの放課後の活動中、お客さんがいらっしゃいました。

18seitokai921(4).JPG
数学科のW先生です。

しばらく私たちの活動を眺めて行かれました。

 

生徒会室にあったミスして印刷してしまっていたラミネートの

「プラスチック」に目をつけて、 

18seitokai921(5).JPG

「授業に使う!」と持って行かれました・・・。(笑)

こうして「プラス」は幸せに再利用されました。

 

しかし、残された片割れの「チック」の方は

貰い手もないままに寂しく生徒会室にたたずむのでした。

18seitokai921(6).JPG

 

というわけで、小ネタも挟んでしまいましたが

いよいよ体育祭まではあと土日を残すだけなりました。

 

生徒の皆さん、最高の体育祭にしましょう!

執行部も全力でサポートします。



カテゴリ

  • rss1.0
  • rss2