【パレーゴ】アーカイブ

2017年11月16日

「Palaygo」を楽しもう!(中1)その②

現在、本校では秋の公開授業期間です!(^^)/

なので色々な教科の授業が絶賛公開中なのですが、それはまた

後日改めて取り上げるとして、今回は今年度より中1に導入された

「Palaygo(パレーゴ)」の公開授業を見学してきました!

17parego2 (6).JPG

17parego2 (5).JPG

前回記事(「パレーゴ」についての説明もこちらをどうぞ):
http://fukuyama.kindai.ac.jp/column/2017/05/post-1875.html

       

パレーゴの授業では毎回「Today’s mission」が与えられるのですが、

今回の指令は「自分の好きな音楽について伝えよう」!

生徒達はパレーゴのシステムを利用して、英語で作ったメールを、

オーストラリアの子ども達に送ります!〆(゚▽゚*)

17parego2 (7).JPG

17parego2 (2).JPG
17parego2 (8).JPG
17parego2 (1).JPG

  

なお、今回は「音楽」がテーマでしたが、これまでには「好きな食べ物」や

「自分の部活」「夏休みにあったできごと」「文化祭の報告」など

様々な話題で英文を作り、異文化コミュニケーションを楽しんでいます☆

17parego2 (9).JPG

 17parego2 (4).JPG

  

オーストラリアの生徒の反応が読めるのはまだ次の機会になりますが、

さぁ果たしてどれぐらい返事が返ってくるでしょうか??(><)

次回のパレーゴの授業がとっても楽しみですね☆(*^▽^*)

17parego2 (3).JPG
2017年5月11日

「Palaygo」を楽しもう!(中1)その①

本校では国際教育の一環として、本年度の中1から

「Palaygo(パレーゴ)」を導入しています!

17palago1 (7).JPG17palago1 (1).JPG

  

パレーゴとは、日本の小中学生がオーストラリアの学校で

日本語を勉強している子どもたちを相手に、英語を使って

容易にコミュニケーションを楽しめるよう開発されたプログラムで、

これまでに通算100校、約3万人に利用されています!

17palago1 (5).JPG

IMG_8038.JPG

   

メールを使って、リアルタイムでオーストラリアの子ども達と

コミュニケーションがとれるだなんて素敵ですよね☆

単なる英語学習ツールではなく、異文化学習の面でも

とても面白い取り組みだと思います!Σ(゚▽゚*)

IMG_8105.JPG

 
IMG_8108.JPG

 

現在はまだ始まったばかりということで、使い方を教わりながら

相手に送るメールの準備をしたりしているところですが、

(パレーゴの開発したシステムを利用すればまだ英文法を

 知らない入学したての中1生でも文章が作れます!)

17palago1 (4).JPG

  

ゆくゆくは自在に使いこなして、オーストラリアの子ども達と

交流できたらいいですね☆また後日、続報もUPします!

17palago1 (3).JPG
 

| 1 |


アーカイブ

  • rss1.0
  • rss2