グローバルな人材の育成

中高一貫6年間の中で英語を「使える」ようになるよう、さまざまな取り組みをしています。英単語オリンピック、English Camp、カナダ語学研修などの体験プログラムや英語検定、TOEIC、TOEIC Bridge、GTECなどの各種検定試験を通して、真の英語力を鍛えます。

英語・異文化学習ツール「パレーゴ」(中1)

リアルタイムにオーストラリアの子どもたちとメールでコミュニケーション。まったく新しい英語、異文化学習ツール、それがパレーゴ。

本校では国際教育の一環として、本年度から中学1年生で「パレーゴ」を導入しました。英語の授業で、オーストラリアの友達にメールを送る準備をしていきます。時節のイベントなどをテーマに質問を考えた後で、実際にメールを送ってやりとりします。パレーゴが開発したシステムを利用すれば、英文法を知らなくても、文章が作れます。また、パレーゴはインターネットがつながる環境でブラウザさえあればどこでも利用できます。放課後や休日に家庭でも気軽に取り組めます。

活動の様子を見る

海外語学研修(中3・高1・高2)

現地滞在7~8日

カナダ海外語学研修イメージ英語による授業だけでなく、市内中心部でのホテルステイによって、まるでバンクーバーで生活しているかのような異文化体験をすることができました。現地スタッフや学生の充実したサポートも魅力的です。

活動の様子を見る

イングリッシュキャンプ(中学生)

English Campイメージ日ごろ受けている英会話の授業15回分を1泊2日に凝縮し、朝から晩まで英語で過ごす2日間です。最後には全員が英語でプレゼンテーション課題をクリアします。夏休みの各種スポーツ系の大会が終わったお盆ごろに実施しています。

活動の様子を見る

英単語オリンピック(中1・中2)

英単語オリンピックイメージ「英語を好きになってもらおう」というテーマで3学期に実施しています。種目は毎年さまざまで、英単語並べ、英単語リレー、英文クイズなどをチーム戦で行います。英語での表彰式、メダル授与も盛り上がります。

活動の様子を見る

各種検定の実施(全学年)

GTEC for STUDENTSを全員が受検

GTEC for STUDENTSイメージ中1から高3まで全員が年1回GTECを受検しています(高2は年2回)。中1から高3まで学年のレベルに合ったテストを受検しますが、絶対評価なのでどの学年も同じ基準で英語力を測ることができます。毎年の自分の伸びを確認しながら、日々の英語学習につなげていきます。

実用英語技能検定

年3回行われている英語検定の受検を推奨しています。級ごとの英検対策補習を活用したり、二次面接練習を重ねたりしながら、合格を目指します。

TOEIC®(IPテスト)/TOEIC Bridge®(IPテスト)

世界共通軸で英語力を測るTOEIC、それにつなげる橋渡しとしてのTOEIC Bridgeを、希望者対象に年2回実施しています。腕試しの中学生から大学入試を意識している高3生まで、それぞれの目標スコアに向けて努力しています。







Copyrights  2003 近畿大学附属広島高等学校・中学校 福山校 All Right reserved.